がくぶん総合教育センターの通信講座

調剤薬局事務資格ナビ | 講座の選び方TOP > 講座の選び方 > がくぶん総合教育センター

調剤薬局事務の通学講座はどうか

がくぶん総合教育センターの通信講座も利用できます。

受講費用は一括で38,000円、分割ですと3,350円の12回払いで総額42,000円になります。

標準学習期間は3ヶ月が目安になります。

教材の内容はテキストが3冊、鋼材報酬明細書、質問用紙、学習レポート、ガイドブックなどとなっています。

学習内容は、保険調剤の仕組み、医療保険制度、調剤報酬の算定について、薬の基本的な知識、接遇のマナーなどとなっており、試験に必要な部分はカバーされています。

医療などに携わったことのない初心者の人にもわかりやすく教材が作成されています。
質問も専用の用紙がありますので学習していて疑問に思ったことは、きちんと解決できます。
納得が行くまで練習問題に取り組めますし、添削についても分かりやすい説明を書いて戻されますので理解度は高くなっていきます。

受講生のライフスタイルに合わせて無理なく学習していくことができるようです。

資料請求はホームページからも出来ますし、郵便やFAXでも受け付けています。詳細について資料が後日送付されるということになっています。
フリーダイヤルもありますので、そちらに電話で問い合わせをすることも可能です。

厚生労働省の「教育訓練給付金制度」の指定講座になっています。
ホームページでは「技能・職能を身に付けたい」の項目から選択すると探しやすくなっています。

詳しくはこちらから⇒調剤薬局事務

がくぶん総合教育センター

よくある質問 Q&A
Q&A①
プロフィール
   自画像
資格アドバイザーのnaoです。
社会保険労務士・宅建などの国家資格取得を通じて、資格試験に効率よく合格する手法を学びました。
これまで400人以上の受験生から相談を受けてきた経験があなたのお役に立てれば幸いです。