ユーキャンの調剤薬局事務講座

調剤薬局事務資格ナビ | 講座の選び方TOP > 講座の選び方 > ユーキャン通信講座

ユーキャン通信講座を実際に資料請求したものがこちら↓

ユーキャン 資料一式

ユーキャン メインパンフ ユーキャン マンガ01

ユーキャン マンガ ユーキャン 体験記

複数社請求した中で、もっとも資料が充実していたのがユーキャンでした。
具体的に、他のスクール講座と比較・検証してみました。

調剤事務管理士技能認定試験が自宅で受験可能

通信講座の中でも知名度が高いユーキャンです。 またCMでも某人気アイドルが多忙の中、ユーキャンの調剤薬局事務の資格講座を利用して資格試験にチャレンジし合格したという実証もされているので、信頼度も高いユーキャンです。

ユーキャンでも標準学習期間が4ヶ月になります。 ただ本業の仕事や家事等で忙しく4ヶ月で終了出来なくても、最大12ヶ月延長してサポートを受ける事が出来るので安心です。

調剤薬局事務の資格講座の1番の魅力は、テキストがたった2冊しかないということです。 正直始める前から、何冊もテキストがあるとやる気も失ってしまいそうですが、2冊だけだと量も少なくやる気も継続しそうですよね。
テキストはイラストや図表も多く、初心者でも理解しやすいよう優しい説明でテキストが作成されています。
テキストがどのような内容になっているか見てみたい方は、ユーキャンのホームページで実際に見る事が出来るので、1度見てみてもイイですね。

また1日の学習時間は40分程度に設定されているので、家事や仕事等で忙しい方も空いた時間を使って勉強を進めていく事が出来ます。
調剤薬局事務の専門的な知識はもちろんですが、サブテキストとして電話対応や接遇の基本マナーを学べるテキストも付いているので、実際に働く際に重宝しそうです。

金額は一括払いで39,000円になります。分割払いは3,300円の12回払いになります。

ユーキャンでは、受講期間内に実施される資格試験を在宅で受験することが出来ます。
さらに資格試験はテキストを見ながら受験することが出来るので、暗記することなく小さなお子さんがみえてなかなか外に外出するのが難しい方に便利です。
㈱技能認定振興協会の「調剤事務管理士技能認定試験」を在宅で受験できます。

ユーキャンの講座修了認定試験に3回受験できるようになっており、この修了認定試験に合格すると自宅での調剤薬局事務試験の受験が可能ですから会場に出掛ける時間・手間が不要で、家事の合間や子供が寝ている間に受けられます。

45年以上の実績がある日本医療事務センターの「ニック教育講座」は、同じ講座金額ですが、自宅受験はできないのでユーキャンの講座に大きなアドバンテージがあると思われます。

評価が高いテキスト

ユーキャン 教材

ユーキャンの調剤薬局事務通信講座で主に使用するテキストはたったの2冊だけです。
細かい字がびっしり詰まったものではなく、文字も大きくイラストでの解説もされていますので、抵抗なく利用することが出来ます。

初めて学習される方にも分かりやすく専門用語の解説がされていますので、分かりにくくて挫折することもないでしょう。

その他の教材としてはテキストの後に使用するトレーニングブックがあります。
これでテキストで身に付けた知識のおさらいや定着をさせます。調剤レセプト用語集や接遇に関して書かれたマナーハンドブックも付いてきますので、試験に十分に対応した教材を手に入れることが出来ます。

就職ガイドセットがもらえる

ユーキャンの調剤薬局事務講座には、就職支援制度があります。就職ガイドといった冊子以外に、希望すればユーキャンが提携している人材派遣会社へのスタッフ登録も可能。他に、履歴書用紙や書き方のコツもわかる手本もセットで手に入ります。

標準学習期間は?

標準学習期間は4か月で、1日の勉強時間の目安は40分程度で添削は3回受けられます。

ユーキャンの調剤薬局事務通信講座では、受講の開始から1年間の間、「点数改定」に関するガイドブックを送付してくれますので、アフターケアもきちんとしています。

通信講座は自宅での学習なのでやる気が起きないように思われがちですが、1日40分程度の時間であれば、学習意欲がそがれることもありません。

たった40分でいいのかと心配になるかもしれませんが、実際に勉強を始めてみると、継続して勉強することの困難さを実感するはずです。

ユーキャンなどの資格学校の場合は、受講生の合格率が低いと評判を落とす要因になりますから、受講生が継続して勉強できるよう、そして合格できるようにさまざまな工夫をしています。

40分の勉強で不安になる必要はありませんし、教材などが充実していますので心配は要りません。
添削もしてくれるので、自分のウィークポイントに関するアドバイスももらえます。

せっかく、高い費用を資格スクールに使うわけですから、十分に活用したいところです。

初めて調剤薬局事務に取り組む方向けです

ユーキャンの調剤薬局事務通信講座は、調剤薬局事務の技能修得に初めて取り組む方が、やさしく学べるように開発された通信講座です。

教材群のボリューム一つ取っても他の予備校の講座を圧倒していますし、受講中・受講後のアフターフォローまで含めて、初学者には最適な通信講座と言ってよいと思います。

簡単にできる! 調剤薬局事務講座の一括資料請求

ユーキャン通信講座の無料資料請求は、簡単に1分で一括資料請求ができる「BrushUP学び」が便利です。

やり方は簡単です。

学び

step1 調剤事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

学び

この中の「通信講座」をクリックして下さい。

step2 以下の画面に移ります。学び2

取り寄せる講座が自動的に表示されます。標準学習期間・費用も一覧で確認できるので便利ですね。
・ソラスト
・ニチイ
・キャリアカレッジジャパン
・ユーキャン
・日本医療事務協会
・ヒューマンアカデミー

最大で上記6つの講座が表示されます。
ここで、資料送付が不要な講座は除外することができます。

次に「チェックしたスクールを資料する」ボタンを押すと以下の画面が出てきますので、お客様情報の項目を入力します。

学び3

これで完了です!お疲れ様でした。本当に簡単にできたと思います。サイトでは1分で登録となっていますが、さすがにそれは無理でしょう!
でも、5分~10分あれば申し込み登録が完了できると思います。

数日後には、資料が届きます。なお、私の経験では、資料送付された後に電話での勧誘等はどこの資格学校からも一切ありませんでした。

こちらから請求できます。
   ↓
調剤事務

一方、医療事務の資格をすでに取得していて、ダブルライセンスで調剤薬局事務の資格を考えている方には、ピンポイントで且つ低価格で勉強できるニチイの「調剤専修コース」のほうがおススメです。

こちらから⇒ ニチイ通信講座の評価・実際の資料画像

よくある質問 Q&A
Q&A①
プロフィール
   自画像
資格アドバイザーのnaoです。
社会保険労務士・宅建などの国家資格取得を通じて、資格試験に効率よく合格する手法を学びました。
これまで400人以上の受験生から相談を受けてきた経験があなたのお役に立てれば幸いです。