調剤薬局事務とは

調剤薬局事務資格ナビ | 講座の選び方TOP > 調剤薬局事務とは

調剤薬局事務とは

患者さんは病院に行って医師から処方箋を受けると薬局に行きますね。
調剤薬局事務とは、端的にいえば、そこで受付をしてくれる人のことを言います。

処方箋やお薬手帳の受け取り、新規の患者さんの場合は、既往病や投薬を受けているものがないかなどの受付用紙の記載も案内します。

また、調剤薬局事務は、医師と薬剤師の橋渡しを行い、薬剤師の補助をしていくことになります。
薬剤師は処方薬を準備し手渡すので、その業務が円滑に行くようにしていくことになります。
薬を渡すこと自体は薬剤師が行いますが、その他の庶務的なことは調剤薬局事務がサポートしていきます。
病院の周りにはかなりの数の調剤薬局が存在しますので、その分だけ薬剤師も必要になり、さらに薬剤師をサポートする調剤薬局事務も必要になってくるのです。

医療事務と似たようなイメージにはなりますが実質的には異なります。

業務内容は調剤薬局における薬剤師の補助と薬を受けとる患者さんの応対になります。
一般的な受付や事務とは異なり、専門的な知識を持った職種になりますのでニーズも高い仕事です。

薬剤処方に関する点数の計算や会計なども行っていきますし、年々その点数などにも変化がありますので、勉強を怠ることはできませんが、将来性のある仕事だと言えるでしょう。

時間も定時で帰れることから、パートタイムでの勤務も可能になっているので、主婦の方にも出来ます。
ただし、資格を取る勉強はもちろん必要になります。

簡単にできる! 調剤薬局事務講座の一括資料請求

ユーキャン通信講座の無料資料請求は、簡単に1分で一括資料請求ができる「BrushUP学び」が便利です。

やり方は簡単です。

学び

step1 調剤事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

学び

この中の「通信講座」をクリックして下さい。

step2 以下の画面に移ります。学び2

取り寄せる講座が自動的に表示されます。標準学習期間・費用も一覧で確認できるので便利ですね。
・ソラスト
・ニチイ
・キャリアカレッジジャパン
・ユーキャン
・日本医療事務協会
・ヒューマンアカデミー

最大で上記6つの講座が表示されます。
ここで、資料送付が不要な講座は除外することができます。

次に「チェックしたスクールを資料する」ボタンを押すと以下の画面が出てきますので、お客様情報の項目を入力します。

学び3

これで完了です!お疲れ様でした。本当に簡単にできたと思います。サイトでは1分で登録となっていますが、さすがにそれは無理でしょう!
でも、5分~10分あれば申し込み登録が完了できると思います。

数日後には、資料が届きます。なお、私の経験では、資料送付された後に電話での勧誘等はどこの資格学校からも一切ありませんでした。

こちらから請求できます。
   ↓
調剤事務

よくある質問 Q&A
Q&A①
プロフィール
   自画像
資格アドバイザーのnaoです。
社会保険労務士・宅建などの国家資格取得を通じて、資格試験に効率よく合格する手法を学びました。
これまで400人以上の受験生から相談を受けてきた経験があなたのお役に立てれば幸いです。